【宿泊記】名古屋JRゲートタワーホテル

今回は名古屋JRゲートタワーホテルを紹介します。
ずっと泊まってみたかったホテルだったのでとても楽しみです。

アクセス

アクセスは素晴らしいです。
名古屋駅の真上にありますので、JR、名鉄、近鉄ともにとても近いです。
またホテルは15階にあるのですが、下の階はJRゲートタワーですので、食事やお買い物などを楽しむことができます。

ロビー

ホテルの入口近くにはGATEHOUSEがあります。
朝食はもちろん、ディナーやランチを楽しむことができます。

フロントまでの通路が床も壁もピカピカでこのあたりとてもテンションが上がってきます。

今回は最上階の24階に宿泊させていただきました。

各階に自販機と製氷機があります。なにげに便利ですね。

お部屋

お部屋に入るのはカードキーをかざすタイプですね。
と言っても現在ほとんどこのタイプですよね。
エレベーターも同様にカードキーをかざして乗ります。

お部屋は落ち着いた雰囲気でリゾートホテルではなくビジネスホテルの雰囲気ですね。
20平米はやや狭いかなという印象を受けました。

ベットはフカフカでぐっすり寝ることができました。
また枕は2種類あって硬めと柔らかい枕を選ぶことができます。

ベットの横には長椅子があります。
横になったり、外の景色を楽しむこともできます。

テレビは40型でした。正直小さいと感じました。
新しいホテルなのですが2017年にできたホテルなので、その頃はこの大きさが主流だったのかもしれません。

カプセル式のコーヒーメーカーがありました。
これは嬉しいですね。ミネラルウォーターも3本と多めに準備してくれていますね。
嬉しいポイントだと思います。

冷蔵庫は空です。ロビーからすぐのところにコンビニがあります。
また飲み物でしたら。各階に自販機がありますので、冷蔵庫で冷やしておくと便利です。

コーヒーメーカーの下の引き出しにはグラス、カップ、お茶と紅茶がありました。

もちろん湯沸かしポットもありますよ。

となりの引き出しにはパジャマがあります。

大きめのデスクがあります。パソコン以外もいろいろ置けそうです。最近はデスクが小さいことが多いので、これは嬉しいですね。

デスクにはコンセントが2つ、、また有線LANも付いていました。
このあたり、近年の新しいホテルには有線LANはだいたい付いていないので、
ここ4、5年のネット環境の変化を感じます。

このタブレット、とても便利です。手元で室温を調節できるというのは思っている以上に便利だということがわかりました。

ベット横にはコンセントが2つ、マスタースイッチ、ライトの調節ツマミがありました。

実はよく調べていなかったのですが、このホテルは湯船とトイレは別だと思っていたのですが、ユニット式でした。ただ洗面台も含めかなり広いので、余裕を持って使うことができます。

シャワーの紹介です。

シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーは「MARGARET JOSEFIN」というブランドのものでした。

トイレはTOTOで多くのホテルに使われているものでした。

ウォシュレットの操作はわかりやすい方がいいんですよね。
流すボタンが大きくて使いやすいです。

洗面台の紹介です。大きめなので使いやすいです。

ガラス製のコップが2つありました。また洗面台とお部屋にティッシュが別々にあるのは嬉しいポイントです。

ハンドソープはPOLA製のものでした。とてもよい香りがしていい感じです。

アメニティは歯ブラシ、ひげ剃り、ボディタオル、クシ、綿棒、入浴剤、シャンプーハット、コットン、ヘアゴムがありました。

まとめ

アクセス★★★★★

アクセスに関しては文句なしの満点です。JRゲートタワーの15階に位置しているため、
下の階にあるレストランでのランチやディナー、またユニクロやビックカメラもあり
買い物も楽しめます。
また中部国際空港への前泊としても大変便利です。

設備★★★☆☆

お部屋に関してはやや広めのお部屋という感じで、どちらかというとリゾートホテルの
ようなイメージではないので、お部屋でたくさん楽しむという感じではないです。
またお風呂もユニットバスではあるものの、かなり広めであるので狭くてつらいという
感じではないのでそのあたりは安心です。

眺望★★★★★

お部屋からの景色は素晴らしいです。
東西南北にお部屋がありますので、お部屋よっては夜景、夕焼け、いろんな景色が
楽しめます。今回は最上階の24階でしたので素晴らしい景色を楽しむことができました。
下の写真をご覧いただけたらと思います。