XF35mm F2は開放でもシャープに撮れるレンズ!

XF35mmF2はこんな方におすすめ!

XF35mmF2が向いている方
  • 見た目に近いこの画角が好き
  • スナップが好き
  • 単焦点レンズがズームレンズより好き
  • やっぱりレンズはコンパクトな方がいい

コンパクトなレンズ

このレンズの特徴として電源を切っても絞りを変えることができます。もちろんオートもあります。富士フイルムユーザーにはお馴染みですね。
またご覧の通り、とてもコンパクトで重さもわずか170gです。

撮ってきました

X-Pro3+XF35mmF2

花を撮りました。どうでしょう、この遠くに行くほどボケていく感じ!
いいですね、やっぱりスウーッとボケがいいですね!
富士フイルムはフルサイズのレンズはありませんが開放のF”でもピント面は解像し、周りは綺麗にボケてくれるんですよね。

X-Pro3+XF35mmF2

一方この写真は絞りをF10まで絞っていますが、いいですね!この解像感。
このレンズは絞るとキレキレの解像度で撮影できるんですよね。
竹林の葉の当たりを見ていただくとわかっていただけると思います。

X-T3+XF35mmF2

こちらの写真はRawで撮影し、色彩と明るさを調整しています。
風景写真でもいい感じです。このくらいの画角も魅力的ですね。

まとめ

レンズにはだいたいメリット・デメリットがあるのですが、このレンズに関しては私にはデメリットが見当たらないです。重さも軽く、写りも良く、値段も手頃です。
見た目に近い画角でもあるため、多くの方におすすめの一本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ